映画 スター・ウォーズ ep9 を見た

スター・ウォーズ ep9 見ました。ep8のことを考えると良く立て直せたなというのが率直な感想です。スター・ウォーズの映画ということから考えれば意外性はなく王道な展開ですがこの映画に求められるものはまさにそれなのでニーズに的確に応えたJ・J・エイブラムス監督の手腕は流石ですね。実質的にep8をないものまたは否定している部分が多いのでその分ep8にあったはずのキャラの掘り下げがなく薄い印象がありますが簡潔に設定し直してうまく物語をつなげることが出来てました。ベタですが感動的に締めてスカイウォーカーの物語の最終章としてよく出来ていました。総じて高評価な出来でしょう。ただ見終わってep8の監督であったライアン・ジョンソンが考えていた最終章はどんなものだったのか気になりました。ep8の最後でこれはどうつなげてどういう結末になるのか全然予想が出来なかったので恐らく良いものは出来なかった可能性は高いと思いますが見てみたかったです。楽しめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL